天国や

要介護者や身体又は精神疾患をお持ちの方が可能な限り居宅においてその有する能力に応じ極力自立した生活を営む事が出来る様全力で支援します。

四日市市のハピナス訪問看護ステーションは、ご自宅での療養生活を支援し、機能訓練等の療養生活を支援し、心身の維持回復をめざしてご家族様の介護負担軽減を図り、ご家族様と患者様との間により良い関係を維持できるよう努力いたします。

最近では老人看護に限らず精神科看護のご依頼が多く、躁うつ病や統合失調症等の精神疾患からアルコール依存症・統合失調症・薬物依存や生活保護受給者の方への看護を行っており、その他ケアプラン作成や居宅療養管理指導の対応もいたします。患者様の気持ちに寄り添い、もう一度社会に戻り自分らしく生活を送ることができるよう看護を行っています。

 

令和2年7月1日より、悠和会ヘルパーステーションからの依頼で定期巡回の提携を始め、随時対応型訪問介護看護も行っております。土日は定休日ですが、土曜日に限りご本人やご家族様の御希望があればサービスの提供を致します。

 

訪問看護・精神科訪問看護について、どこに相談したらいいのかわからない方は、ハピナス訪問看護ステーションに直接ご相談ください。地域の医療・保健・福祉の関係者と連携を深めながら在宅で生活し続けるためのより良い方法を一緒に探し続けています。ケアマネージャーさんのご紹介もお手伝いさせていただきます。

 

弊社は、生活保護指定医療機関・難病等公費の指定医療機関であり、精神科自立支援の指定も受けております。

自立の階段

平成26年 三重県四日市市に

「ハッピー」と「ナース」から「ハピナス訪問看護ステーション」とし、四日市市のみなさまの介護・看護負担を軽減してあげたいとの思いから訪問看護ステーションを立ち上げました。

ご挨拶

私たちは、安全で堅実な医療・介護を支え、スタッフ一同で患者様を24時間サポートいたします。

老いても、病気になっても、障害があっても住み慣れた自分の家で過ごしたいのは人の本当の願いではないでしょうか。

日々の暮らしの中で「今の生活を続けたいけど、入退院を繰り返してしまうんだ」などお困りになられていませんか。看護師として勤務する中で、安心して住み慣れた地域での生活を続けていける様、訪問看護に携わりたいと思うようになり、4年間の社会福祉法人勤務で機能訓練の実績を積み、長年の夢だった「ハピナス訪問看護ステーション」を平成26年7月に創設しました。

これまでの看護師としての経験を活かした上で、利用者様と利用者様の御家族両方の気持ちに寄り添い、尊厳を重視しながら御自宅での療養生活を支援し、介護負担の軽減につながる事を目指します。

そして地域の関連機関との連携を図りながら、地域の皆様が安心して在宅療養を続けて行く事を努力し続けたいと考えています。

24時間サポート

ハピナス訪問看護ステーション

代表取締役 松田 幸代

新着情報

Instagram

看護師求む

最近は四日市市北部南部からも声がかかり、多くの方に「ありがとう」を頂いています。「なんていい仕事なんや」って感謝の毎日。

一緒に「ハピナス訪問看護ステーション」を育てて頂ける方を募集します。